DVDのオーサリングとは?

オーサリングイメージ図・画像、音声、映像を統合して、一つのソフトウェアをつくります。

DVDにおいて、オーサリングとは文字や画像・音声・動画といったデータを編集して1本のソフトウェアを作ることです。。プログラミングを伴うこともありますが、一般には複数のマルチメディア要素を編集・統合してひとつのタイトルとしてまとめることをオーサリングといいます。DVDのタイトルの作成やメニュー画面の作成・チャプター設定・音声設定・BGMの設定・字幕の設定などがこれに当たります。

オーサリング後のデータの入稿はDVD-RかDLTで入稿していただきます。

DVDの画面はRGBモード、サイズが720ピクセル×480ピクセルです。
CRTテレビ(ブラウン管テレビ)や一部の液晶テレビで再生した場合、上下左右の約10%が切れて見えなくなってしまうことがあるので、10%以上余裕を持って内側にレイアウトして下さい。

チャプター指示書の作成後オーサリング作業にかかります。チャプター設定ポイントは画面や音声が切れることを防ぐためにに前後1秒くらいの余裕が必要です。弊社でオーサリングを行った場合は、お客様に検証盤でご確認していただきます。

CSSの設定プロテクト

Content Scramble System(コンテンツ・スクランブル・システム)の略で、DVDをコピーさせなくするためのプロテクトのことです。
CSSはオーサリングソフトで設定します。

DVD-RではCSSが適用されているとスタンパーが作成できません。入稿の際は必ずDLTで入稿していただきます。

CSSなどプロテクトは販売用のDVDでは一般的ですが、有名人が登場するような販促DVD除き、販促用ではあまり使われません。残念ながら最近はCSS解除ツールなるものが一般的に出回っているため予算をかけてプロテクトをかける必要がないと思う方が多いようです。

リージョンコードの設定

リージョンコードとはDVDを再生できる地域を制限するためのコード番号です。DVDには世界の地域別に1~6までのコード番号が割り当てられているものがあり、リージョンコードが違うとプレイヤー側で制限されてDVDが再生できません。

日本のリージョンコードは「2」です。放送方式に関しても国によって違いがあります。NTSC・PAL・SECAMの3種類にわけられており、日本はNTSCです。

著作権について

DVDでJASRACに登録されている楽曲などを使用する場合は、オーサリングの前に許諾申請を済ませるようにしてください。

弊社ではオーサリングを安心価格でサポートいたしますので遠慮なくお問い合せくださいませ。

2010/06/09 17:21タグ: ,,
このエントリをはてなブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 @akifumi_t


関連ページ