K2HDコーディングについて

K2HD-CD

K2HDのロゴマーク
 
K2HD-CDとは日本ビクターとビクターエンタテインメントが開発した高音質化技術でK2HDコーディングを採用したCDのことです。K2HDコーディングという技術はアナログマスターを192kHz・24bitのDVDオーディオフォーマットでデジタル化した音源を、44.1kHz・16bitのCDフォーマットに収める技術です。音楽制作者が思いやこだわりを込めて完成させたオリジナルマスター音源には従来のCDには収めきれない情報が込められています。その音域を凝縮してCDに詰め込みアナログマスター音源に近い音が聴くことができるようにしたCDがK2HD-CDです。

音楽のデータが圧縮されているにもかかわらず、従来のCDプレイヤーで再生できるのが大きな特徴です。

XRCD

XRCDのロゴマーク
 
XRCDとは日本ビクター基準で、マスタリングからCD製造にいたる全工程を徹底的に音質管理することにより、マスターにできるだけ近い音質になるようにしたCDの総称です。

SHM-CD

SHM-CDのロゴマーク
 
SHM-CD通常のCDとは違う液晶パネル用ポリカーボネート樹脂を使用することにより素材の透明性をアップし、読み取り精度を上げるCDです。再生プレイヤーの読み取り精度を上げることで、より高音質を実現します。

2010/09/08 16:35
このエントリをはてなブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 @akifumi_t


関連ページ