DVD-VIDEOのリージョンコードとは何ですか?

リージョンコードは、REGION CODEと書き、直訳すると地域番号と言う意味になります。DVDプレーヤー及びDVDディスクには、発売地域(国)ごとに再生可能な1~6までのリージョンコードが割り当てられており、再生するディスクのリージョンコードとプレーヤーのリージョンコードが違う場合は再生できません。これは、米メジャー映画会社からの要望で設定されたもので、発売時期のズレによる作品の流出防止が主な目的です。日本のリージョンコードは「2」です。
なお、日本はテレビ放送方式がNTSCであるため、海外のPALやSECOM方式には対応しておりません。従いまして、国内向けDVD-VIDEOを制作される場合、リージョンコードは、「2」もしくは「ALL」で、かつ放送方式は「NTSC」対応として制作する必要があります。詳しくは、お使いのオーサリングソフトの解説書をご覧頂くか、弊社までお問い合わせ下さい。

2010/06/01 14:05
このエントリをはてなブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 @akifumi_t


関連ページ