DVD-Videoの2つのフォルダ構成 [VIDEO_TS・AUDIO_TS]

DVD-Videoのディスクをパソコンで開いてみるとVIDEO_TSフォルダとAUDIO_TSフォルダという二つのフォルダがあります。

DVDディスクを開き、中に表示されている、VIDEO_TSフォルダとAUDIO_TSフォルダ

AUDIO_TSフォルダ

DVD-Audioディスクのみで使うファイルです。DVD-Videoの場合はAUDIO_TSフォルダに何も入っていません。DVD-Videoには必要ないため、AUDIO_TSフォルダが無いディスクもあります。

VIDEO_TSフォルダ

VIDEO_TSフォルダには動画、音声、字幕などの動画再生に必要なすべての映像ファイルが入っています。

映像ファイルというのは次の6種類です。

1.VIDEO_TS.IFO
2.VIDEO_TS.VOB
3.VIDEO_TS.BUP
4.VTS_00_0.IFO
5.VTS_00_0.VOB,VTS_01_1.VOB,VTS_02_2.VOB,VTS_03_3.VOB,VTS_04_4.VOB,・・・・
6.VTS_00_0.BUP

VGM

1~3の3つのファイルをビデオマネージャー(VGM)といいます。

VIDEO_TS.IFOにはディスク全体をコントロールする情報が入っています。
VIDEO_TS.VOBにはVIDEO_TS.VOBはディスク全体のメニューです。音声や字幕の選択画面や警告画面の静止画が入っています。
VIDEO_TS.BUPはバックアップファイルでIFOファイルと同じものです。

VTS

4~6の三つのVTSファイルはタイトルセットといいます。○○には01から連番になっていて最大99まで作成が可能です。

VTS_00_0.IFOにはタイトルセットをコントロールする情報が入っています。
VTS_00_0.VOBはタイトルセットのメニューで、連続するファイルで、番号に1以上が付いた連続ファイル。タイトルの映像・音声データが記録されています。
VTS_00_0.BUPはバックアップファイルでIFOファイルと同じものが入っています。

拡張子別

IFOファイルは制御情報ファイルで音声、字幕の選択やチャプター情報が入っているファイルです。
VOBファイルには映像や音声、字幕など実際のデータが入っています。
BUPファイルはIFOファイルのバックアップファイル。ディスクが傷などによりIFOファイルが読み込めない場合にこのファイルを読み込むことによって、再生可能にします。

2010/07/17 18:43
このエントリをはてなブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 @akifumi_t


関連ページ