DVDビデオ 2つの記録方式

DVDの記録方式には大きく分けてビデオモードとVRモードの二つの記録方式があります。

ビデオモード

ビデオモードは市販されている映画などのDVD-Videoと同じ記録方式です。このビデオモードで記録したDVDはDVD-Videoと同じように一般的に普及したDVDプレーヤーやレコーダーでほとんど再生できます。

VRモードの記載のある銀色のDVDプレーヤー

VRモード

VRモードは、テレビ録画などをDVDに記録し、記録後にも自由に編集ができるように作られたDVD-R/RWやDVD-RAMで利用できる記録方式のひとつです。CRPMの含まれた映像はVRモードでないと記録できません。このVRモードで記録した映像はVRモードに対応したパソコンやDVDプレーヤーでのみ再生できます。

CPRMとは

デジタル映像の不正コピーを防止するための制御技術で映像を暗号化して記録するためコピーしても再生できません。録画用のDVD-R、DVD-RW、DVD-RAM、SDメモリーカードなど で採用されています。

2010/07/10 17:40
このエントリをはてなブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 @akifumi_t


関連ページ