DVDエンコード方式 ~圧縮形式MPEG2

エンコード

エンコードとは、あるデータを一定の規則に基づいて符号化することです。一般的にはデータ量を少なくするため、エンコードします。映像の場合、配信方法により決まった映像方式があるので、そのフォーマットに基づいた形式にエンコードします。ほとんどの映像フォーマットは不可逆式の方式なので、エンコードを行うと一般的に画質は劣化します。

また画質の向上のため、ノイズ除去やその他処理を行いエンコードする場合もあります。この場合、画質が向上しているように見えますが、オリジナルデータからはデータが劣化しています。(データは劣化するが、画質は向上する。)

エンコード方式としては、DVD用のMPEG-2ファイルの作成やインターネットで配信するためのフラッシュビデオ(FLV)やWMV、MOVなどがあげられます。

ビットレート

映像ビットレートとは、1秒間あたりの映像自体のデータ量のことで、単位はbps(bit per second)です。1秒間の映像にどれだけの情報がつまっているかという単位で、同じ映像フォーマットを使用している場合、情報量が多いほど高画質になります。

デコード

デコードとはエンコードの反対の意味で、エンコードされたデータを元に戻すことです。エンコードされた映像データは圧縮されているので、解凍する作業のことがデコードに当たります。

デコードを行うにはソフトで行うソフトデコーダーとハードで行うハードウェアデコーダーがあります。前者は主にパソコンや携帯電話などで映像を再生する時に使われます。後者はDVD再生機など家電に内蔵されます。

ハードウェアデコーダーはそのために開発された機材なので安定して映像出力を実現します。高価なパソコンや携帯電話の場合ハードウェアデコーダーが付いている場合もあります。

MPEG-2

現在広く普及しているDVDでの映像や音楽の再生を目的としたデータ形式です。MPEG-1に比べ高画質です。DVD-Video規格で使用できるMPEG-2の最大ビットレートは9.8Mbpsまでです。

FLV

Flash Playerというプレイヤーがインストールされているパソコンで視聴が可能なインターネットで配信するための動画形式です。この形式の最大のメリットはWindowsやMacのパソコンの違いに左右されず、Flash Playerがインストールされているパソコンであれば動画を視聴できます。

最近AppleはFlash Playerに消極的なので注意が必要です。

WMV

WMVとはWindowsMediaPlayerというプレイヤーがインストールされているパソコンで視聴することが可能な動画形式です。この動画形式はWindowsのパソコン利用者に多くに利用されます。Macintoshのパソコンでアクセスした際には、視聴できない場合があるなどのデメリットがあります。

2010/07/22 12:27
このエントリをはてなブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 @akifumi_t


関連ページ