CDコピーとは? DVDコピーとは?

メディアをコピーする時に使用するデュプリケーターが作動している状態

製作ロットと単価

CDとDVDの製作方法である【プレス】と【コピー】ですが、1,000枚程度の製作を考えている場合には、コピーよりもプレスを利用した方が、1枚当たりの製作単価が安くなることがほとんどです。100枚程度の枚数の製作を考えている場合には、コピーを利用した方が、1枚当たりの製作単価は安くなります。

弊社のプレスとコピーの単価による分岐点は100枚程度です。(納期が短い場合は分岐点が変わります。)

納期について

短納期をご希望の場合かつ生産ロットが少量の場合はCD DVDのコピーが有効な方法となります。盤面印刷は主にインクジェットになります。仕様によっては翌日の納品も可能です。

DVDプレスとDVDコピーを選ぶ基準

製作するDVDの枚数が300枚以上なのか未満なのか。また、DVDの販売を目的としたDVD製作を考えているか。で使い分けていただければいいかと思います。

CD-R、DVD-Rの新しい使い方

CD-RまたはDVD-Rなどのブランクメディアに盤面印刷だけを行うこともできます。販売促進用として需要があります。
弊社ではCD-RWなど特殊なども承っております。

2010/07/05 16:41
このエントリをはてなブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 @akifumi_t


関連ページ