CDエクストラについて

CDエクストラとは

CD-EXTRA(シーディー エクストラ )ロゴマーク

CDエクストラとは、音楽CD(CD-DA)に2セッション目を作り、CD-DA以外のデータを入れたCDです。。CDプレーヤーにかけると通常1セッション目しか認識されないので、普通の音楽CDのディスクと同様に音楽が再生されます。パソコンのCD-ROMドライブにいれて再生すると、1セッション目の音楽はもちろん、2セッション目のディスクに記録した写真や映像などの情報を見たりできます。

CDエクストラはあまり話題になりませんがが、著名な音楽家のCDもおまけ要素としてCDエクストラなことが多くあります。CDの規格マークのdiscの横に+がついているものがCDエクストラです。これは以前CDエクストラはCD plusと呼ばれていたためです。

マルチセッション

マルチセッションとはCD-Rのデータ記録方式のひとつで、複数のセッションが記録されたCDのことをマルチセッションCDといいます。通常の音楽CD(CD-DA)はディスクアットワンス方式で書き込まれたシングルセッションです。これに対してCDエクストラは音楽データのセッションの後に写真や映像データなどのセッションを持つセッションアットワンス方式が用いられているのでマルチセッションの1種となります。

ミックスモード

ミックスモードとは、1枚のCDに音声データとパソコン用のデータなどを収録する方式のひとつです。ミックスモードのCDでは最初のトラックにデータを収録し、次にひとつ以上のオーディオトラックのデータを収録し、ひとつのセッションに書き込まれます。ミックスモードCDはパソコンでは見ることはできますが、音楽CDプレーヤーでは再生でません。

2010/07/23 18:38
このエントリをはてなブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 @akifumi_t


関連ページ