CD、DVD 2種類の盤面印刷

CD・DVDの盤面印刷は大きく分けてシルク印刷とオフセット印刷の2種類の技法が用いられています

1.シルクスクリーン印刷
2.オフセット印刷

シルクスクリーン印刷

孔版印刷の一種で絹布や化繊の布に皮膜を作り、布の網目を利用して版の穴からインキを通して転写する印刷技法です。このような技法をシルクスクリーン印刷と呼び平らな場所だけでなく、円柱状の面や球面などにも印刷することが可能です。

弊社でCD・DVDの盤面にシルクスクリーン印刷を行う場合、使用できる色の数は白地を除き3色までです。
3色は特色インキをDICで指定していただきます。

参考
DICカラーとはなんですか?

特徴は単色のベタの再現性はよいですが、写真やグラデーションの再現性はあまり良くありません。

オフセット印刷

平版印刷の一種で版につけられたインキを中間転写体に転写したあとに被印刷物に印刷するという印刷技法でプロセスインキというCMYKの4色の掛けあわせで色を表現する手法です。シルク印刷よりも写真やグラデーションの再現性は非常に良く一般的な印刷方法といえるでしょう。

印刷範囲

盤面印刷の印刷範囲は以下の3パターンになります。

・外径116mm 内径23mm
・外径116mm 内径35mm
・外径116mm 内径46mm

CD印刷範囲のサンプル

※印刷範囲が23mmは下地加工がない部分が発生するので、銀盤加工をしないと下地加工がある部分との印刷の色が変わってしまいます。注意してください。

2010/06/03 14:36
このエントリをはてなブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 @akifumi_t


関連ページ