5つの特徴的なDVDの再生機能について

プレーヤーを操作する黒いリモコンのイメージ画像

DVD特有のオーサリング時に設定できる機能について説明します。

1.オートスタート

オートスタートはDVDディスクをプレーヤーにセットした時に自動的にディスクの再生を開始し、タイトル再生の際の手順などをユーザーが行いやすいように導く機能です。メニュー画面の表示などを自動的に行います。

2.マルチアングル

ユーザーの好みに応じてカメラのアングルを切り替えることができる機能です。最大9アングルまで切り替えることが可能で、視聴者がスポーツやライブなどの映像を複数のカメラのアングルで自由に選択して楽しめる機能です。

主にライブのDVDに使用されることが多いです。

3.マルチストーリー

ユーザーが分岐点ごとにメニューを選択することによって結末が変わるタイトルです。選択により様々なストーリー展開が楽しめます。

4.マルチ音声言語・マルチ字幕選択

マルチ音声言語とはDVDで最大8カ国の音声を楽しめる機能です。またマルチ字幕選択機能は最大32カ国語から字幕を選べる機能です。市販のDVDで広く使われています。

5.ペアレンタルコントロール

パスワードによりロックをかけることにより鑑賞できるメニューやタイトルを制限できる機能です。制作者が映像や音声に適切な視聴制限レベルを設け、ユーザーがプレイヤーに設定した視聴レベルによって再生することができる機能です。これにより子供に見せたくない暴力シーンや恋愛シーンを自動的にカットしながら再生することも可能です。

2010/07/16 18:43
このエントリをはてなブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 @akifumi_t


関連ページ