海外プレスと国内プレスの違いについて

CDプレス生産イメージ

弊社のCD・DVDのプレスには国内プレスと海外プレスの二つの選択ができます。
ホームページに掲載されておりますプレス料金は全て海外プレスですが、弊社では国内プレスも可能です。

日程(進行スケジュール)の違い

まず日程的な違いです。

海外プレスの場合輸送に時間がかかる場合があります。
弊社では台湾でプレスしておりますので通常1~2日程度かかります。日本でも遠方ですと発送に2日程度かかる場合もありますので、通常の輸送ではそれほど問題になりません。

問題になるとすれば、通関での足止めです。

たとえばCDに入れなければいけない刻印が入っていなかったり、日本産と間違える商品などは通関の際足止めになります。
最悪没収されることもあります。

※没収になることは殆どありませんが、チェックのため数日余分にかかる場合があります。

そういったリスクを考えれば、リリース日を見越して余裕を持った納期が必要になります。

上記の注意点はありますが、海外プレスが国内プレスよりも時間がかかるというわけではありません。
弊社では、例え通関で1~2日程度止められても、国内プレスよりも短納期での発送も可能です。

もうひとつ注意が必要なのは弊社では台湾の工場で生産しておりますので旧正月にあたる時期の日程には注意をしておかないといけません。中国でプレスしている会社なども同様の休日のようです。

品質の違いについて

次に品質のの面はどうかというと弊社の海外プレスではISO9000シリーズ取得の信頼できる指定工場で生産しておりますので国内プレスと比較しても全く遜色のない品質で仕上がります。

原産地の表記が義務付けられています。

※輸入のためCDまたはDVDに「made in TAIWAN」の表記が必ず必要です。

料金の違いについて

次に最も気になるところで重要なのが価格です。これは国内プレスよりも海外プレスの方が価格は低く抑えることができます。

海外プレスではスタンパー料金が無料になっているため再販の場合再度スタンパーの製作が必要になります。そのため何回も再販を予定していたり、大量のプレスの場合(50万枚~程度)は国内プレスのほうが割安になる場合もあります。

しかしほとんどの場合、料金的に海外プレスの方が優勢と言えるでしょう。

2010/06/04 10:32
このエントリをはてなブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 @akifumi_t


関連ページ